セラピスト「脳セラピー特集」にて原始反射統合セラピーの記事が掲載されました

 

先週末に専門誌「セラピスト」が発行されました。

 

脳セラピーで取材いただいた「原始反射統合セラピー」の記事が掲載されています。

 

 

特集冒頭のコラムは慶大医学部産婦人科で

 

脳下垂体内分泌を研究されていた横倉医師による「脳と自律神経」が。

 

続いて、精神科医で心療内科に代替医療としてアロマセラピーを導入されている坂本先生のコラムがあり、その次に「触覚」というテーマで嵯峨の記事が続いています。

 

 

原始反射統合は、取材のときから「クライアントとの関わりが普通のセラピーと違いますね!」と驚かれました。

 

身体に触れ、セラピストが声をかけていくことによって、脳と身体の関係をよくしていく自然的才能開花のアプロ―チ。

 

人が長く保持している感情や身体のネガティブな関係を、

 

丁寧にひもときクライアントが本来もっている偉大な力を引き出していくことが、目的であり、効果になります。

 

ご興味のある方は是非ご覧くださいね。

 

スクールにも閲覧用があります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<お知らせ>

※原始反射統合セラピーをお受けになりたい方へ

個別セッションのご案内

http://www.imsi.co.jp/course/capacity/personal.html

 

※原始反射統合セラピーのレッスンは、今年度あと2回開講いたします。

水曜日か週末コース。

http://www.imsi.co.jp/course/capacity/adult.html

 

※事前に説明をお聞きになられたい方は月に一度開催しています無料のオープンキャンパスをご利用ください。

http://www.imsi.co.jp/session/

 

 

0

    人間関係論の授業から「気分」への気づきを深める

    5月末、神奈川県の看護短期大学にて

     

    人間関係論という授業科目の中で

     

    「ブレインジムを用いたチームビルティング」

     

    という講義を担当させていただきます。

     

    その打ち合わせを行いました。

     

    先生は今回の授業の目的を

     

    〇 今の気分(感覚)への気づきを高める

    〇 自分の気分(感覚)は主体的な取り組みでコントロールできることを知る

     

    と位置づけされました。

     

    将来、人の命を現実的にみていく専門家になる学生さんに

     

    「自分の気分について

     

    メンタル面だけでなく、フィジカル面も含めて

     

    理解を深めていく手助けになる学習が必要で、

     

    そのための授業を提供したい」と。

     

    今年も授業コラボのお声がかかりました。

     

    当日は90分×2コマ、約70−80人。

     

    2時間にわたるコンサル会議の結果、

     

    ブレインジムのエクササイズを紹介し

     

    その前後でグループダイナミックスの

     

    ワークを題材に選びました。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    先生がテーマにされた

     

    気分への気づきと、気分への主体的取り組み。

     

     

    気分というのは

     

    ・どのような気分に感じるか

    ・気分を感じた後、自分はどうなるか?

     

    この学びは大人になってからも続いているだろうと思います。

     

    きっと、子どもの頃から学んでいたら、

    大人になって、仕事をするようになって

     

    より、スムーズに人と関わり

    より、スムーズにパフォーマンスを

     

    発揮していけるのだろうと。

     

    文化的に、私たちは

     

    自分の気分をゆっくり感じたり

    気持ちを、人に伝える学習の機会に

    恵まれているというわけでもありません。

     

     

    内側に、そのまま残していることや

    内側に、しまいこんだまま、なんとか、対処したりするスキルは得ているでしょうが

     

     

    表面上、ストレスや負荷がかからなければ、

    これだけでも、まずまず、だと思うのですが、

     

    単に残したり、しまい込んだり、対処するだけでは、

    足りないことがあります。

     

    それは、気分を上手く活用することです。

     

    気分に気づいて、

     

    自分が望みたい方向でパフォーマンスをしたり、

    誰かと一緒にパフォーマンスをして、それで、何かの体験を得ること。

     

    こうなると、どなたでも、

    人生がイキイキとして、いきますね。

     

    学生さんには日頃慣れないようなワークも少しだけ用意しています。

     

    よい時間を過ごせますように、

     

    私も<リラックス脳>を意識しつつ、

     

    指導教官の先生と力をあわせていきたいと思います。

     

    *********************************************

     

    関連している学び↙

     

    ブレインジム公式コース、

    「原始反射×セラピー」、「ブレインジム体験会」デモ(月に一度開催 無料、要予約)

    パーソナル セッション 

    原始反射統合コース

    ※リラックス脳3Dayコース

    0

      ブレインジム公式コース、フィードバック

      教育キネシオロジーブレインジム公式コース

      4月コースのフィードバックを掲載します。

       

       

      <自分自身の学びや気づきの体験について>

       

      ○気分を落ち着かせたいときやよく寝たいときに使うとよい効果が表れました。

       

      ○クレヨンや色鉛筆などを使ったワークは大人も子ども楽しめる内容だったので、今後の仕事に活かせそうです。

       

      ○身体と脳のつながりについて、ここまで深く考え、そして感じることは初めてでした。今までどれだけ、自分自身に制限をかけ、可能性をおしころしていたか、私には、まだまだできることがあり、無理に一生懸命でなく、今いる自分がポジィテブで、アクティブで、クリアで、エネルギッシュでいられるように目標に向かって生きていきたいと思いました。

      ブレインジムは無限の可能性を引きだし、自信と勇気を与えてくれるものだと思います。

       

      ○自分に余裕がないときは焦っていて、呼吸が浅くなっていることに気づきました。余裕がないと冷静に物事が考えられないので、今後、余裕がないと感じたら、ブレインジムを取り入れていきたいと思います。

       

      ○見ることのバランスを行うと、本を読むスピードや理解があがったのが、面白かったです。

      他のエクササイズでも、気になることが気にならなくなったり、やる気がでたり、コミュニケーションの緊張がとれたりしました。スタジオレッスン、セラピー、グループのファシリテーションなどにも使えるなと思いました。

       

      ○目標というと辛いこと、達成することの難しいことを考えしまう傾向がありましたが、いかにポジティブにワクワクしながら目標に向かうかという考え方は、今後の人生を大きく変えると思います。私は鈍感なのか素直ではないのか、正直、ワークをやってすぐに効果を実感するところまで感じられていないのですが、今後も続けていき、いつか実感できればと思います。

       

      ○今まで無理して頑張っていたところに気づき、自分が本当はどうしたいのか、どうありたいのかを発見することができました。今はまだ、好転反応なのか、いつもと何か違う身体や気持ちの変化があり、自身に戸惑うことが多い、最中なのですが、ブレインジム後は視界や頭の中がすっきりとするので、このまま日常でブレインジムを取り入れながら、今後の活用についても試行錯誤しようと思います。

       

      ○仕事でさらによいものをお届けするために、自身を統合させ、ベストバランスで講座、セッションに取り組めるよう、日々、実践し、効果を感じました。

       

      ○身体を動かすことによって、神経回路をつなぐ、統合させるについて体験する前とした後での反応の違いは驚きでした。感情や運動というポイントの中でひとつのブレインジムの動きを入れることによって、スムーズになったり、落ち着いた心持ちになるのが不思議でした。これからも何かをやるときや、考えたりしている時に、ロールプレイをして、エクササイズをしてから動作にうつるで、より体感していきたいと思います。身体と脳の統合の重要性、つながりをものすごく感じました。

       

      ○自分に水が不足していること、水分を意識的にとるだけでも、いつもより心の芯の部分にゆとりができた気がしました。ワークの中で家族に対する感情が自分の認識とは違う感情がかくれていて、それが見えたことで自分のアプローチは少し違っていたことに気づかされました。人間関係などでモヤモヤした時は本当がどうしたいのか、認識するために、ブレインジムをやったみたいと思います。最終日にワークをしてみて、すごく、身体の芯がしっかりし、頭もクリアになりました。これから学びたいことを、学ばなければならないことが色々あり、そういう学習の前やきづいた時に是非とりいれたいと思います。

       

       

      <グループで学ぶことで発見したことは?>

       

      ○笑いながらコミュニケーションをとることでリラックスでき、また、情報を共有することで、創造性や発想力も上がると思いました。

       

      ○一人一人の考え方やバックグランドが違っても、同じ発見や共感することも多く、気づきが倍増しました。もちろん、違う感覚や気づきを聞くことは、ひとり一人違ってよい、それこそ大切なことと思いました。

       

      ○ワーク後の皆さんの感想がきけたのがよかったです。周りが変わるのをみて、勇気づけられました。エクササイズ後のみんなでの「お祝い」がよかったです。次の一歩が進みやすくなる気がしました。

       

      ○自分では気づかない自分のこと、他の方をみていたからこそ、自分のことで発見がありました。同じ場で共有をしながら見ていたからこそ、分かった自分のことなど発見がありました。同じ場で共有しながら学べることで、一人で学ぶのとは違う喜びを感じました。

       

      ○自分では意識していなかったことを話していただくより自分でも認識できたり、共感できたりしました。また、一人でするよりも、グループで話しあったりすることで、自分自身の状態、他の方の変化も実感でき、よりポジティブに学ぶことができたと思います。

       

       

       

      <一緒に学んだ方や講師へのひとことメッセージ>

       

      ○理屈ではない部分がよく分かりました。教室も楽しい雰囲気で受講でき、リラックスして学べ、さらに感謝しております。

       

      ○皆さんとアクティブにポジティブに学べました。楽しい授業もありがとうございました!また、何かの機会にお会いできますようこと楽しみにしています。

       

      ○みなさん、とてもフレンドリーで楽しかったです。各々職業や生活環境や違ってもブレインジム仲間としてつながっていましょうね。よしこ先生の話し方や分かりやすい説明が大好きです。

       

      ○4日間、ありがとうございました。1日目は内容がつかめず、理解に困りましたが、2日目以降は理解することあきらめ、言われたまま、取り組むことで楽しく学べました。

       

      ○最初はGW3日間で他のところでの受講を考えていたのですが、よし子さんから4日間学べて、とてもよかったです。ハーブやアロマ、顔ツボの話も楽しく、また、男子一人にもかかわらず、みなさんに優しく接していただけたので、リラックスしてワークできました。

       

      ○4日間、ありがとうございました。とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

       

      ○まだ、学んだことを消化しきれていませんが、まず自分自身が体感、そして、変化することでブレインジムの良さを仕事に取り入れていろいろな可能性を広げてゆこうと思います。

      4回にわたり、濃くて、素敵な時間をありがとうございました。

       

      ○4日間でしたが、ご一緒させて頂いた時間は濃いものだったと思います。皆さんからの目標のシェアなど、とても参考になりました。効率よく、仕事など、進めていくためのアドバイスをたくさんいただきました。ありがとうございました。

       

      ○先生、皆さん、4日間とても充実した日々を過ごせました。こういう機会をいただき、皆様の温かさで、普段は自分のことをあまり話さないのですが、素直に感情を話すことができ、私にとっては癒される時間でした。またお会いできますように。ありがとうございました。

       

      先日行われたブレインジムの講座のフィードバックをいただきました。

      日頃している仕事が異なっていても、チームで学びがどんどん学びが深まっていく回でした。

       

       

      <参加された方がされているお仕事>

       

      アロマセラピスト、幼児・乳児教育関係、医療助手、病院総合受付事務、セラピスト、ガーデナー、スタジオインストラクター、講師業、パーソナルストレッチトレーナー、バトミントンコーチ、システムエンジニア、経理事務など。

       

       

      その他、仕事ではないけれど

      母親、父親の方も参加されています。

       

      0

        ブレインジム公式コース、大人も子供のワークブックで

        4月毎週、日曜日に開催していたブレインジム公式コースが終了しました。

         

        最終回。

         

        今回は人数が10名と多めでしたので、

         

        自分のペースをつかむ環境づくりが必要でした。

         

        毎回、グループダイナミクスにつながるワークを入れていましたが

         

        今回はアートワークを取り入れてみました。

         

        ※ アメリカのリサ先生から学んだ教育的価値を含めたクラス運営について

        アーツインテグレン―ション

        http://saga-log.jugem.jp/?cid=53

         

         

        その題材に使用した、海外の子供向けのワークブックが

        予想外に皆様の興味をそそったようで、写真をとったり、

        メモしたり、されていましたので、

         

        こちらのブログでも、ご紹介します。

         

        ↑これは、8年くらい前に、夫が息子へ出張みやげとして

        もちかえったものです。

         

         

        息子が十分遊んだあと、私が譲り受けました(笑)

         

        創造性がかきたてられ、

        自分の頭のなかで、自由に発想する

         

        そして、その発想、どれもが

        貴重で大事である、ということが

         

        伝わるメッセージがページの中にシンプルに一行だけ。

         

        ここ、素晴らしいと感じます。

         

        なかなか日本では、この大きさの、ダイナミックで

         

        自由度のあるワークブックがないなぁと思っていましたら、

         

        2年ほど前に日本でも、この本を取り扱っている会社が

        上陸していたようです!

         

        http://chroniclebooks.co.jp/aboutus

         

        代官山にあるみたいで、行ってみたいですね。

         

         

         

        ワークの後に、席順を決め、

        学びに意気揚揚としている最終回、午前の皆様です。

         

        自分のため、仕事のため、家族のため、

        ブレインジムが役立っていきますように☆☆

         

         

        ブレインジム公式コース、

        「原始反射×セラピー」、「ブレインジム体験会」デモ(月に一度開催 無料、要予約)

        パーソナル セッション 

        原始反射統合コース

        0

          「セラピスト」脳の特集号で原始反射統合セラピーが掲載されます 

          本日はIMSIのセラピーフェスティバルが開催されています。

           

          学院長のワークショップやアロマセラピー、反射学、フェイシャルセラピーが体験できたり

          自然療法のグッズにふれたりできる学園祭。

           

          日ごろの疲れを癒し、心身を統合していく時間になりますように。

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           

          GW開けに発行される、専門誌「セラピスト」さまで

           

          脳が特集され、

           

          視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚にという五感に

          シックスセンスも加わっての特集。

           

          IMSI、私たちは「触覚」手技療法の特集で取材をいただきました。

           

          特集のページは、

           

          IMSIのロゴカラーににていますね。

           

           

          美しいページにしていただきました。

           

          また、特別に希先生がモデルを★

           

          ページの確認中。

           

           

          部分的ではあるとは思うのですが

           

          姿勢や身体の動きについて

          原始反射について、

           

          ご紹介できるきかっけになりましたらと思います。

           

          発売されましたらスクールにも届きますので、

           

          ご興味のある方、

           

          実際に参加された方、

           

          是非ご覧くださいね。

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           

          ブレインジム公式コース、

          「原始反射×セラピー」、「ブレインジム体験会」デモ(月に一度開催 無料、要予約)

          パーソナル セッション 

          原始反射統合コース

           

           

           

          0

            医療、看護、教育、心理等援助職向けのブレインジムが開催されます

            11月に東北、青森県で開催され教育・福祉・医療等援助職の方向けのブレインジム講座が開催されます。

             

            この講座はクリニックや教育委員会後援で行われる専門家向けの講座になります。

             

            開催要項の配布が始まり、担当の先生から

             

            「申込がフライングで入り、学校の先生だけでなく、病院のドクター、大学の先生からも入っています!」

             

            「参加される方のプロフェッショナルについて時々報告するのでレジメを作る際の参考にしてください」

             

            と連絡がありました。

             

            ブレインジムは、

             

            取り組みやすい方法が多く用意されていること

            治療モデルでなく、教育モデルであることから、

            何かの欠点、疾患を修復するのではなく

            リラックスした雰囲気の中で

            じわりじわりと「成長や変化」が生まれていくものだと感じています。

             

            どのような専門家とお会いしても、その方が

            興味を持たれる「きっかけ」に関心があるのですが、

             

            とりわけ、治療モデルではなく、教育モデルに興味をもたれる病院のドクターは

            そう数が多くないでしょうから、大変興味深いです。

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

            <ご報告>

             

            5月末、神奈川県の看護短期大学にて

            人間関係論という授業科目の中で

             

            「ブレインジムを用いたチームビルティング」

             

            という講義を担当させていただきます。

             

             

            ブレインジムは

            思考、感情、感覚の統合をテーマにしますが、

             

            教育的な側面、

            チームビルティングにも効果があることが

            わかっています。

             

            先生との授業の内容についての打合せ、当日の授業、

            その後のフィードバックタイム、

            どれをとっても、昨年同様、深い時間になりそうです。

             

            その他、定期訪問している埼玉の県立高校のラグビー部も5月に伺う予定です。
            こちらは新しく入部された1年生の方に初めてお会いする予定です。
            個人でも、チーム全体でも、メンタル面とフィジカル面を調和しつつ、
            練習に励んでいくための学びの機会が提供できればと思います。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

            4月のブレインジム公式コースは、今週末で最終回。

             

            IMSIで行うときには、お母さん、保育士さん、運動指導者、セラピスト、ビジネスマン、脳に興味のある方など、様々な方が参加することで、専門分野を超え、皆様の力が統合されていくのが特徴。

             

            いつもより大人数の今回のコース

             

            皆さまをお迎えするの楽しみにしております。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            0

              一般的な「ものさし」に近づこうとして、上手くいかないときに

               

              私はコースでも、パーソナルセッションでも

              「リラックス脳」という考え方を大切にしています。

               

              前回の投稿 リラックス脳の考え方

               

               

              こんな方に知っていただきたいと、と思っています。

               

               

               

              今までのあり方も、いいのだけど、

              今の方法では、ちょっと違うかな?

               

              そろそろ、他の方法かな?と思う方。

               

              なかでも、こんな状況で。

               

              はっきり自分が何者か分からず、

               

              世の中のルールや

              一般的なものさしに近づこうとか、

               

              はたまた、

               

              既に偉業をなした方を真似しようとしているうちに、

               

              結局、現在のところ

               

              近づけることなく、

              真似できるものではなく、

               

              疲れちゃっているとか、

              自分には自信がないなとか、

              苦しいな、きついな、

               

              っていう思考が慢性化しているとき。

               

               

              自分にとって、苦しかったり、

              嫌いな脳の使い方が慢性化すると、心身のバランスを崩しやすくなりますし、

              体調も崩すこともあるでしょう。

              日々の生活におもしろみも、充実感も、なくなってしまいがちに。
               

              このような苦しい思考の慢性化は

               

              「人にあわせなきゃ」

              「社会の常識にあわせなきゃ」

               

              と思うことが多くなると、おきる率がアップします。

               

              人にあわせようとする義務感は、

              脳とのびやかに使おうとするときには、

              ブレーキになる率が高くなります。

               

               

              今日は、「リラックス脳×ハイパフォーマンス」という考え方は

              こんな方へ!という投稿でした。

               

              「人にあわせる」ということと

              「のびやかに脳を使う」ということは

               

              エネルギーが反発するので、また触れたいと思います。

               

               

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              リラックス脳3DAY 

              コースの詳細はこち

               

               

              **************************************

              自然療法の国際総合学院IMSI 副学院長 

              英国IFPA認定アロマセラピスト 

              米国教育キネシオロジー協会認定ブレインジムインストラクター

              嵯峨 慈子

               

              *************************************

              その他の開催講座

              ※国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース

              ブレインジム公式コース、次回は6月(月曜日)は募集中です!

              パーソナル セッション (個人的なことでお受けになりたい方)

              原始反射統合コース(グループで体験、学びたい方)

               

               

               

               

              0

                リラックス脳での考え方

                昨日から「リラックス脳3Dayコース2期」が始まりました。

                 

                ブレインジムや上級コース、それから、原始反射のクラスと

                 

                学び慣れている方から

                 

                「よしこさんに会いたくなりました〜」

                 

                と言って来てくださいました(笑)

                 

                そういってくださるのも、共に時間を過ごせるのも、

                学びがまた深まりますので嬉しいですね

                 

                嬉しい再会の中、そのほかは初めてお会いする方ばかり。

                 

                こういう脳や心、身体の学びもまったく初めて!とお聞きしました。

                 

                どんな学びも最初は手探り。私にも最初がありました。

                 

                そういう皆様をナビゲートする機会に、感謝します。

                 

                 

                さて、このコースは、単にリラックス「癒される」という発想から

                 

                「より積極的に活用していく」という内容です。

                 

                「リラックス脳」について、考え方や大切にしていること

                このブログでも、紹介していきます。

                 

                ************************************************

                 

                リラックス脳×ハイパフォーマンス

                 

                リラックス脳>と聞くと、南の島でバカンス。

                 

                をみながらボーっと過ごす、のんびり、ゆったりをイメージする方も多いでしょう。

                 

                休暇をリラックスして過ごすことも、人生では大切なことですが、

                 

                皆様に知っていただきたい<リラックス脳>は、もうちょっと「アクティブ」なのです。

                 

                毎日の暮らしの中で営む行動、

                 

                例えば、学校や仕事、社会活動をするときに、

                 

                落ちついて、心地よくパフォーマンスできる<脳>であり

                 

                それを育てていくための考え方でもあります。

                 

                まとめると、こんな感じです。

                 

                <脳>を<わたし>に置き換えてみてくださいね。

                ※脳をどのように使って行くかが<わたし(自分)>であるから

                 

                 

                 ‘々のチャレンジや緊張に対して、リラックスして行動する<脳>

                 

                ◆ー分が望むパフォーマンスを生み出す<脳>

                 

                 自分を、信頼している<脳>

                 

                ぁ‖臉擇平佑髻大切にしていける<脳>

                 

                この4つを特に大切にしています。

                 

                今日はここまで。また、続きます。

                 

                ********************************************************

                初日のテーマは

                「緊張と焦りに働きかける」

                 

                毎回、香りもブレンドするのですが、

                 

                「東洋医学の陰陽五行の考え方」

                 

                 

                「緊張と植物エネルギー」

                 

                をかけあわせて、香りを選んでいます。

                 

                本能的な力強さが緊張に役立ちますので、

                 

                人類が最も初期に使ったという記述の残る

                 

                香りのひとつ

                 

                 

                (恩師の著書の中に素敵なジュニパーベリーの写真があります)

                 

                ジュニパーベリーをメインに選んだブレンド。

                 

                IMSIにありますので、

                 

                オープンキャンパス、授業でお越しになる際など

                 

                ご興味のある方は、嵯峨までお声がけくださいね。

                 

                全身のエネルギーに働きかけるべく

                香りのスプレーをして差し上げますね。

                 

                目を閉じて、深呼吸を3回して

                まっていてください。

                 

                脳の中心部に、辺縁系にすうーっと届きます。

                 

                *****************************************************

                 

                リラックス脳3DAY (全3回、どの回からもスタートできます)

                コースの詳細はこち

                 

                 

                **************************************

                自然療法の国際総合学院IMSI 副学院長 

                英国IFPA認定アロマセラピスト 

                米国教育キネシオロジー協会認定ブレインジムインストラクター

                嵯峨 慈子

                 

                *************************************

                その他の開催講座

                ※国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース

                ブレインジム公式コース、次回は6月(月曜日)は募集中です!

                パーソナル セッション (個人的なことでお受けになりたい方)

                原始反射統合コース(グループで体験、学びたい方)

                 

                 

                 

                0

                  なぜ、ブレインジムコースに参加したのでしょうか?

                  先週末からブレインジムの公式コースが始まっています。

                   

                  4月の日曜日に毎週あつまって、学んだら、実生活に戻り、それから、また学ぶというスケジュール。

                   

                  今回参加されている方の目的、このような声をいただきました。

                   

                   

                  ・お母さんたちに、バトミントンを教えている、そのほか、姿勢や運動などについて、学び、仕事をしているので、活動でも、仕事でも両方に役立てたい、

                   

                  ・子ども達にダンスやスポーツを教えているので、そのために使いたい

                   

                  ・アロマセラピストで、漢方相談も含んだセッションや指導をしている。最近、クライアントの方が、ガンの方など、重篤な病気の方が増えてきている。その方たちに深く関わるために、脳のことを学んで、より、丁寧にケアやサポートをしていきたい、もちろん自分のパフォーマンスアップにも

                   

                  ・子どもが3人いて、一人が発達障害と診断された。夫も鍼灸をしていて、私もアロマセラピスト。なので、東洋医学など、ホリスティックな感覚、その人全体をみるという感覚がある。誰かに頼む、というよりも、自分たちが学んで、家族に還元していきたい。夫と私、どちらが学ぶか検討し、私がくることに!

                   

                  ・もともと自然療法や東洋医学的な考え方が好きで、この学校にきているのだが、ブレインジムは実は自分のため!年齢も57歳になり、目が疲れやすく、以前より集中力が減っている感じがあるので、仕事でもプライべートでも、脳を活性化したいと思った

                   

                  ・アロマセラピーを学んでいて、これから資格取得の試験も控えている。ブレインジムを選んだのは、勉強がスムーズに進めたり、学びの方法を向上させたいから、

                   

                  ・アロマセラピーの勉強のためもあるが、コミュニケーションや仕事にも役立てたい

                   

                  ・この学校でセラピーやトリートメントを学んだことがきかっけで、ずっと、前から、このコースが気になっていた。今まで、日曜日の開講がなかったので、機会がやっときたので、思いきって!

                   

                  ・お花や植物に関係する仕事をしている。また、心理の学びを続けてきたので、植物療法と心をかけあわせたプログラムを提供していきたい。こちらの学校の卒業生に友人がいて、「それだったら、ブレインジムはいいと思う」と紹介されて、学校を見学し、話を聞きにきたのがきかっけ。

                   

                  ・以前から、心理療法、色彩のことを学んで、さまざまな活動、支援をしてきた。長く病院で仕事をしているけれど、昨年、脳の障害を患った。今まである機能が使えなくなるという実際の体験は、想像をはるかに超えた。リハビリや治療で回復したが、その過程での、人間がもともと持っている力の大きさに自分でも驚いている。今回は、自分自身のことにも、脳と身体のつながりのこと深く知ることにも、そして、これから、心と身体でお悩みを持つ方へのサポートをしていくことにも活用したい

                   

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   

                  皆さまの日頃の生活、役割や仕事、現場も異なります。

                   

                  ただ、毎回、思うのですが、

                   

                  集まる方というのは、

                  価値を感じることが重なっていたりします。

                   

                  心や身体について、その両方を大切に思われていたり

                   

                  人や人間の力というものに、興味をもたれ、大切にされている、

                   

                  そういうところは、共通していると思うのですね

                   

                  もちろん、ナビゲータ役の私もそうです。

                   

                  明日は2回目。

                  聴覚、手を使う、全身を使う、ことについて、学びを深めていきます。

                   

                   

                  <お知らせ>

                  ブレインジム公式コース、

                  4月コース、和やかに始まりました。

                  次回は6月(月曜日)は募集中です!

                  「原始反射×セラピー」、「ブレインジム体験会」デモ(月に一度開催 無料、要予約)

                  パーソナル セッション (個人的にみてもらいたい・受けたい方)

                  原始反射統合コース(グループで体験、学びたい方)

                   

                  0

                    スポーツのために行うブレインジム&原始反射統合〜小学校低学年向け〜

                    スポーツのために行うブレインジム&原始反射統合〜小学校低学年向け〜
                     
                    小学校低学年から未就学児向けのブレインジムで武蔵野市へ。

                    先生から先月の武術演技発表会で、その日一番の拍手をもらったと、
                    教えてもらいました。

                    子供達、どんな話が聞けるかな?とワクワクしながら向います。

                     

                     
                    武術では両手足を、大きく、躍動的に使われ
                     
                    左右の入れ替えや、
                    前後の向きをパッと変える
                     
                    難易度の高い身体の動きが、たくさんあります。
                     
                    ブレインジムを行うのは、
                    心と身体の統合を促すことで、「子ども自身が、自ら学ぶ力」を身につけ
                    実際の指導やスキル獲得の際に役立てていくことが目的になります。
                     
                    継続的におこなっており、今回はコーチと相談、
                    4月なので、このようなことを意識していきましょうとなりました。
                     
                    ●新年度で生活が大きく変化しているだろから、心と身体が落ちつくように
                    ●ウォーミングアップに取り入れているブレインジムの確認
                    ●左右の動きを確認する
                    ●以前大好評の真似っ子ゲーム を取りいれること
                     
                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     
                    ブレインジム、原始反射のシンプルな動きが、
                     
                    武術のどのような動きのもとになっているか?
                    一人ひとりが動いている様子をみながら、
                    今、どこがスムーズで、どの部分が大変そうなのか?
                     
                    支援の方法と共に心身統合というレベルでみていきます。
                     
                    皆が、のびのびと、楽しんで身体を動かせますように。
                    そして、練習、ここに来ること、ますます楽しくなりますように。

                     

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     

                    <お知らせ>

                    ブレインジム公式コース、

                    4月コース、和やかに始まりました。

                    次回は6月(月曜日)は募集中です!

                    「原始反射×セラピー」、「ブレインジム体験会」デモ(月に一度開催 無料、要予約)

                    パーソナル セッション (個人的にみてもらいたい・受けたい方)

                    原始反射統合コース(グループで体験、学びたい方)

                     

                     

                     

                     

                    0

                      PROFILE

                      THE INTERNATIONAL MEDICAL SPA INSTITUTE

                      BACK NUMBER

                      ARCHIVES

                      CALENDAR

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      SEARCH THIS SITE

                      MOBILE

                      qrcode

                      OTHERS