アロマセラピーと自律神経の研究の被験者に

先日は、アロマセラピーと自律神経の研究の

被験者として、母校の順天堂大学の生理学研究室へ。

 

 

研究するのは、水泳部の後輩で

今ではIMSIで講師もしてくださっている横山亜希さん。

 

亜希さんとは、私が英国でアロマセラピー学び、帰国後

「スポーツにもアロマセラピーが役立つのではないか」と感じていたころ

当時、順天堂大学水泳部の監督だった鈴木大地さんにご紹介いただいことがきかっけで

お会いしました。

 

 

 

 

その、亜希さんですが、実は、ある著名な顔学の先生が

あることで専門をなし、

「パイオニアになる顔」と話されたことがありました!

 

確かに、亜希さんの授業は、分かりやすいく、博学で、生徒さんに人気!

 

五輪金メダリストをはじめ、国内のトップアスリートの

ケアをされていたこともあり、現在は、アロマセラピストとして

経験してきたことを、研究という形で検証されています。

 

素敵ですね!

 

今回は研究に

 

精油×自律神経変化×運動のような3つの要素を選んでいるそう。

 

さて、私の被験者体験ですが、

 

心拍や唾液の成分をみるという指標と共に

 

・精油の吸入

 

・安静時チェック

 

・運動時変化

 

・運動後変化

(運動はエルゴメーターという自転車みたいなものを低負荷で

こぎながら、軽い運動する)

 

を。

 

こんな道具を使います。

私の大学時代は、心拍取る時、こんな簡単な方法でなかったなぁと。

 

結果は精細なデータを丁寧に解析されるとのこと。

大変なこともたくさんあるようなのですが、

 

引き続きの研究、頑張ってください!

 

 

 

<おまけ>

興味深い個人的な体験がありました。

 

「嵯峨さん座っている時の方が、、、ストレスが、、、?!」

 

なんと、座っているだけのときの方が、

リラックス下手。ストレスがあったようです。

 

軽い運動を一定の呼吸と共にしていると

みるみるうちに

集中力が増しているし、頭も、身体もすごく軽くてなったのを大きく実感しました。

 

数値の流れでみても、自分の主観的な感覚でも。

 

ちなみに、ペパーミントの香りをかいただときも、

同じような体験でした。

 

日頃、勉強や作業をするときには、

 

座っていられないという子どもや大人、

不安があって、イライラもするというような子ども、大人の方に

軽い身体運動を提供しているのですが、

 

自分もそうだったのだと(笑)

 

あれ以来、船をこぎそうな睡魔や座っていて考えすぎてしまう時は

職場内の階段を上り下りしたり、

コーヒーカップを洗ったり、片付けの作業をいれたりと、

1分から5分くらいの活動をしております。

 

香りも一緒に(笑顔)。

やはり、あっているようです。

 

楽しい研究を直に体験させてくださった、横山亜希さんに感謝を。

ありがとうございます。

 

アロマの効果を検証していくの、楽しみですね!

 

そして、来年あたり、英国のカンファレンスで発表してほしいなぁ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

9月の1週目にある英国IFPAカンファレンスに参加します。

久しぶりのロンドンで、昔働いていた同僚にも会えますし、

講演内容もメディカル系から教育心理系までたくさん。

 

こちらのブログでもショートレポート予定です。

 

担当講座のご案内

 

国際プロフェッショナル  アロマセラピーディプロマコース
 

米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジムコース

原始反射統合ワークショップ 

 

大切な人のために学ぶリラックス脳3Day コース

 

ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

 

0

    森の香りと深呼吸、岐阜県の奥飛騨へ

    お盆前。夏休みも本番ですね。

     

    今年の家族3人旅行は、岐阜県を選びました。

     

    山と深い緑に囲まれ、空気が美しいと言われる奥飛騨へ。

     

     

     

    緑色がとても美しく、深呼吸がとても気持ちいいんです。

     

    森のなかでは、木の幹の温かい感じと、葉のフレッシュで爽やかなアロマが混ざり合って、

    本当に癒される、本物の自然の香り。

     

    温泉は硫黄の香りが混じる、源泉かけ流しで、

    景観のよい場所に露天風呂があったりします。

     

     

    台風がきていて、途中予定を変更しましたが、

     

    自然にあふれ、静かで、ゆったりとできる場所と時間。

     

    いつものように、日々の作業に追われない環境。

     

    身体もタップリ動かして汗をかいた後の温泉と

     

    美味しいお食事に続き、

     

    フェイシャル&頭皮のディープクレンジングとヘッドマッサージ

    (これは私がするんですが、笑)

     

    日常と違う楽しみ方。

     

    山の緑と川が流れる音、鳥のさえずりも

    良く聞こえ、幸せを再確認する時間となりました。

     

    medietation with movement 

     

    先日の東洋医学とアロマセラピーのリトリートを思いだして、

    動きながらの瞑想や呼吸法もしてみましたよ。

     

     

    大切な人と過ごす、大切な時間。

     

    台風で、急遽場所を変更するなど、ややハプニングもありましたが

    それも、家族でよい思い出に。

     

    このブログを読んで下さった方々の

     

    夏休みも心と身体が喜ぶ、素晴らしい時間となりますように。

     

    ************************************************************

     

    人生がイキイキと輝きはじめる「リラックス脳」の育て方

     

    自然療法の国際総合学院IMSI  嵯峨 慈子

     

    *************************************************************

     

    担当講座のご案内

     

    国際プロフェッショナル  アロマセラピーディプロマコース
     

    米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジムコース

    原始反射統合ワークショップ 

     

    大切な人のために学ぶリラックス脳3Day コース

     

    ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

     

    0

      「受け取ること」 より「与えること」、海外のヒーラーから

      先週末、英国での恩師、ガブリエルモージェイ先生の来日セミナー

       

      FIVE ORGAN SPA 東洋医学とアロマセラピー

      〜五臓と五神(スピリット)を浄化し活性化させる〜

       

      では、先生のご友人で、アメリカ、アトランタにある「Healing arts + learning」で

      活動されるベンジャミン(Benjamin Balagur)先生

      の行う瞑想や瞑想ダンス、チャクラヒーリングのワークがありました。

      そのベンジャミンさんのレッスン。

       

      ただ、座ってじっとしているのではなくて、音楽をききながら、身体を動かしながら行うもので、私をはじめ、参加している多くの方が、「力が抜けた」「優しい気持ちになれた」「自分自身を大切に思う気持ちがでた」「身体が楽に感じた」など癒しとエネルギーを感じるという体験フィードバックがありました。

       

       

      瞑想というと、怪しい目でみられることが多いらしいのですが、世界のビジネスマンやトップアスリートが日常ルーティンとして行っていたり、精神、心理療法などの手法で医学的に取り入れられるものも、多くあります。

       

       

      セミナー終了後の翌日、ベンジャミン先生と偶然に時間を共にし、

      「内側エネルギーの活性化(自然の回復力)」「リラックス脳」ともつながり、

      共感と共に体験的に教わることがありましたので、シェアいたします。

       

      <ベンジャミンさんとの時間、まとめ>

       

      ● ベンジャミン先生がブレインジム授業中にやってきた!

       

      ● 脳と身体が統合するワークを何かひとつシェアしていただけないかと?と伝えると、ペールの山奥に住むシャーマン(その部族のドクター的存在である)のワークを教えてもらう。

      力がでる、でない、の姿勢について

       

      ● 瞑想を約10分。呼吸に意識をむける。

       

      ● この瞑想ワークの時、風が直接あたらないようにと冷房をOFFに。窓を閉め切りで大分時間がすぎていたが、なぜか、皆、暑くない、涼しくリラックスした身体の感覚が。「会議を終えてその場に現れた、学院長の冨野先生が、暑いのに、なんかここ、空気きれい!」と。

       

      ● その後、ブレインジムOBOの授業では、脳と身体がつながりを示すチェックをしてみると、多くの部分で統合し、右も左も自由で、選択的に使える状態になっていた。

       

      ベンジャミンさんのこぼれ話

      ● 元アルゼンチンの陸上ナショナルチームで100mと200mの選手で、テニスプロにも。

      ● フィジオセラピストに「選手育成や子供の教育でもブレインジムを活用していた」

      ● ある精神科の女医さんに「あなたは人を癒すべく人!」と突然言われたことがある

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      先生からの3つの言葉 

       

      1)アスリート、フィジオセラピスト、それから、今のアートや音楽、ヒーリングの仕事になった流れと、自身のワークの意図について、

      「人間はいろいろ頭で考えて、悩みもそこから生まれるけど、幸せはここ(身体)で感じるものなんだ。(身体をさして,I am rich here.)内側が満たされることが大事だと思う」

       

       

      2)今の仕事で大切にしていることについて、

      「僕は受け取ること(receiving) より、与えること(giving)を大切にしているんだ。

      あるとき、気づいた。僕は、与えることより、たくさん受け取っていて、それも、知らないうちに、たくさん受け取っている、だから与えることを大切にしているんだ」

       

      3)成人してから英語、ポルトガル語、フランス語、スペイン語、イタリア語など様々な言葉を覚えるにあたって、一番のポイントは?と聞かれ

      にっこり笑って

      「流れにのって、今を大切に、耳を傾けること、耳を傾けて、今度は真似していくんだ。そう耳をつかってね。あとは、また流れにのってね、そうすると言葉が脳に残っていく」

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      偶然のタイミングでしたが、ベンジャミン先生とのワークで

      内側の感覚が、より研ぎ澄まされ、リラックスも上手に

      行動もよりスムーズになりました。

       

      先生の出逢いに感謝するとともに、先生を日本に招いてくれた

      恩師ガブリエル先生にも深い感謝をいたします。

       

      この前の投稿 ガブリエル先生の来日セミナー

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      人生がイキイキと輝きはじめる リラックス脳の育て方

      自然療法の国際総合学院 IMSI  嵯峨慈子

       

      講座のご案内

       

      国際プロフェッショナル  アロマセラピーディプロマコース
       

      米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジムコース(今年の開講はあと1回です)

      原始反射統合ワークショップ (今年の開講はあと1回です)

       

      大切な人のために学ぶリラックス脳3Day コース

       

      ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

       

      0

        東洋医学とアロマセラピー 〜五臓と五神(スピリット)を浄化し活性化させる〜

        先週末、英国での恩師、ガブリエルモージェイ先生のセミナーで、御岳山へ。

         

        セミナーのアウトラインはこちらです。

         

        FIVE ORGAN SPA 東洋医学とアロマセラピー

        〜五臓と五神(スピリット)を浄化し活性化させる〜

         

        ガブリエル・モージェイ7度目の来日となる2017年は、大自然の中で心身を浄化し、エネルギーを高めながら学ぶ、合宿形式の特別なワークショップ&リトリート。

         

        東洋医学の五臓(肝-心-脾-肺-腎)強壮・調整・活性化させるのに最も有効な精油の東洋医学的・エネルギー的な作用と、ツボについての学びを深めます。

         

        また、リトリートならでは、7つのチャクラについて、エネルギー特性と心理-精神的な作用、そして五臓との精微な関わりについても学んでいきます。

         

        Essentilal oils, aromatic acupressure and chakra healing to tonify, regulate and revitalize the principal vital organs in Oriental medicine

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

        今回のリトリート、私の方は、4日間夜をあけることが難しく、チームと離れて仕事をし、土曜日だけ日帰りで参加いたしました。

         

        朝3時半におきて、4時に出発。

         

        朝一で御岳山のケーブルカーをのぼりますと、山の上には、空気がきれい、木々の間から時々みえる景色が神秘的で、雨が降っているのに、不思議と心地よい。

         

         

         

        17年前にガブリエル先生を選んだ理由は、精油の効能について、

        西洋医学的なリサーチからと東洋医学的な精油の活用の両方が学べるということと、

        彼の著書を読んで、アロマセラピーによる心身統合に興味をもったことからでした。

         

        植物の深い意味と、研究からの精油の作用や効能、これらに東洋医学的アプローチを重ねてのお話は、何回お聞きしても、毎回、気づきがあります。

         

        御岳山、初めて行きましたが、空気が綺麗で美しい場所で、五臓スパのリトリート会場も心地よい空間。

         

        このまま泊まりたい、と思いながら、ギリギリまで会場にいて、

        そこから走ってケーブルカー乗り場までいきました。

         

        4日間、参加された方の声をお聞きしますと、

        本当に心と身体を癒され、日常とはやや離れ、とても貴重な時間だったと。

         

        私も1日だけでも、本当に癒され、浄化された時間となりました。

         

        ご一緒させていただいた、参加者の皆さまありがとうございました。

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

        短い時間でしたが、滞在中、恩師ガブリエル先生ともお話ができ、

         

        来月の英国ロンドンで行われるカンファレンスの件や、

        私がすすめている、感情脳とエクササイズについても

        東洋医学やエビデンスをベースとした精油の効能について

        先生のところに集まる情報をお聞きしたところ

        アドバイスをいただける時間がありました。

         

        本当に面倒身がよい師匠で、アロマ、植物に対しての情熱が素敵

        で感動します。

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

        先生が今回のセミナーのスペシャルゲストに選ばれました

        アーティストでありヒーラーであるベンジャミン先生とも

        興味深い体験がありましたので、次の投稿でシェアいたしますね。

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

        人生がイキイキと輝きはじめるリラックス脳の育て方

         

        身体の動き、心の動きからアプローチ

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

        講座のご案内

         

        国際プロフェッショナル  アロマセラピーディプロマコース
         

        米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジムコース(今年の開講はあと1回です)

        原始反射統合ワークショップ (今年の開講はあと1回です)

         

        大切な人のために学ぶリラックス脳3Day コース

         

        ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

         

        0

          リラックス脳コース、緊張と焦りに働きかける香り

          金曜日から、リラックス脳3DAYコースがはじまりました!

           

          3回のうち、いつからでも、開始でいる1回あたり、2時間のセミナー。

           

           

          今回で終了される方から

           

          「今まで、怒りや緊張、焦り、とかはアタマやココロの中だけで収めておくもの、と思っていたけど、

           

          それが身体から、というアプローチが意外で、でも、自分でつかってみたら、変化を感じることがあって、

           

          必要性が分かりました。効果がありそうなので、続けていきたいと思います」

           

          と話してくださいました。

           

           

          このコースは、毎回、

           

          身体からのアプローチ

          香りからのアプローチを行い

           

          感情の整理と、脳の扱い方に意識を向けていく時間をとります。

           

           

          <本日のブレンド>

           

          緊張や焦りは東洋医学の「木」と「火」の不調和。

          真性ラベンダーとベルガモットをメインとしたブレンドをいたしました。

           

          皆さまのセルフケアにお役立ていただけると嬉しいです。

           

           

          次回は

           

          イライラと怒りをテーマにします。

           

          怒りだけど、楽しくすすめていきますよ。

           

           

          ********************************************************

          「人生がイキイキと輝きはじめるリラックス脳の育て方」

           

          自然療法の国際総合学院IMSI 副学院長 嵯峨慈子

           

           

          講座のご案内

           

          国際プロフェッショナル  アロマセラピーディプロマコース
           

          米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジムコース(今年の開講はあと1回です)

           

          原始反射統合ワークショップ (今年の開講はあと1回です)

           

          大切な人のために学ぶリラックス脳3Day コース

           

          ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

           

          0

            鳥取大学医学部で行われたメディカルアロマ臨床と精油

            【医療で研究されるアロマ】

            鳥取出張、講演の帰りに米子に寄りました。

             
            鳥取大学の認知症研究結果を元に開発された臨床アロマ。

             

            認知症サポートアロマを提供している鳥取大学ベンチャー企業の代表の方にお会いして、臨床アロマについてお話を伺いました。
             


            ・・・・知らないことがたくさん。

             

            現在も海外や国内のドクターや企業の方から問い合わせが多いようです。

             

            アロマ、脳、認知症、メディカル、話題もギッシリの濃い2時間弱。

             

            ブログにも書けないことも多く、私たちの学校の卒業生にも是非聞いていただきたい世界。

             

            医学研究に活用されたアロマも、その研究前後や周辺のこと、現在のことをお聞きするのは大変興味深いです。

             

            貴重なお時間をいただき感謝しておりますし、宿題も頂きました!

             

            イギリスのIFPAカンファレンスに出席予定なので、そこでも確認できたらと思っています。

             

             

            もっと勉強したいと欲がでた訪問でした。

             

            そして、代表の鍵谷さんのお話が興味深く、認知症についても

             

            もっと知りたい!

             

            セミナー開催をお願いしたく、今後、楽しみに企画いたしたいと思います。   

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

            「人生がイキイキと輝きはじめるリラックス脳の育て方」

             

            自然療法の国際総合学院IMSI 副学院長 嵯峨慈子

             

             

            講座のご案内

             

            国際プロフェッショナル  アロマセラピーディプロマコース
             

            米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジムコース(今年の開講はあと1回です)

             

            原始反射統合ワークショップ (今年の開講はあと1回です)

             

            大切な人のために学ぶリラックス脳3Day コース

             

            ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

             

             

             

             

            0

              スポーツのためのブレインジム&原始反射統合

              今日は、ブレインジムと原始反射統合のお話です。

               

               

              日頃の練習で、心身の統合や身体動作や技術獲得にブレインジムや原始反射を取り入れているコーチから、「リーチ&プッシュ」という統合エクササイズの効果や選手の成長について、喜びのご報告をいただきました。(許可をいただいて、掲載しています)

               

               

              今日メールしたのは、まさにリーチとプッシュがつながった瞬間を見られたご報告をしたくてなのです。

               

              小学6年生の男の子が、跳ね起きる動作が出来なくて、ここ最近ずっと練習していたのです。

               

              今日の練習の最後に、試しにV字腹筋とブリッジをやってから、手の補助つきで跳ね起きにチャレンジしてもらいました。

               

              その時に、ちょっと補助を入れたら出来そうになったので、ふと、思い付いて、

               

              「足を遠くへ蹴り伸ばして、手でしっかり地面を押して!」

               

              と伝えて、リーチ&プッシュのエクササイズを示し、試したところ、浮き上がって起きられました‼

               

              もちろんそれまでの積み重ねがあって出来たのですが、最後にリーチ、プッシュで体を統合して使えたのだと思います。

               

              この動作、どうやったら子どもが獲得するか、本当に悩んでいたのです。それが、最後の一押しを助ける事が出来て、本当に嬉しいです。

               

              本人も、物凄く喜んでました。

               

              よっちゃん、本当にどうもありがとう‼

              ついメールしちゃいました。

              感謝感激です。

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

              指導者は、教えている子供たちの成長が何よりの喜びです。

               

              そして、子供たち、選手たちが、本当に喜んでいる顔をみると、嬉しくなりますね。

               

              親が、自分の子を想うように。

               

              このようなご連絡は、先生やお母様から、よく頂いて、私も、自分がかかわった方が喜んでいるので、とても嬉しくなります。

               

              今日のブログでは、スポーツにおける統合ワークの意味を、

              このフィードバックと重ねて、ご紹介したいと思います

               

              私は、統合ワークをお伝えしているのですが、これらの結果は

              いつもしている練習や生活の上に、存在しています。

               

              日頃の練習は精神的にも肉体的にも、大きな成長をもたらせてくれるものです。

               

              では、心身統合ワークがなぜ必要なのでしょうか?

               

              (もちろん、これらを必要としなくても、どんどん、伸びていくことはたくさんあります)

               

              それは、対象が「人間」だからです。

               

              人間の「まだ、できない」と思う心や、

              標準と比べて、強いものと比べての比較、

              動きの得意、不得意、

               

              こうしたことは日常的に多かれ、少なかれ、

              誰にでもある、どこにでもある<抑制力>になりえるのですが

              これに対して、<促進>的な心身関係をつくるのが「統合ワーク」です。

               

              統合ワークの役目としては、大きく分けて3つあると

              私は今までの体験から、考えています。

               

               

              1)今まで、目には見えないところで、成長が促されていたことが、まとまったり、つながったりして、技術の獲得のサポートとなること、

               

              2)また、その人の今の思考や身体の扱い方だと、刺激されにくかった部分が目覚めていくことで、新しい、自分を応援してくれる回路がつくられること、または、その、突破口になること

               

              3)一度獲得した、スキルや能力が、なんらかのストレスやプレッシャーにより、パフォーマンス低下となり、もう一度、自分自身の心身の仕組みを整え直すこと

               

              この3つ。

               

              そして、そのための統合ワークは、日頃の練習で行う身体活動よりも、強度が軽く、全身性で、左右性、上下性、前後性を伴い、シンプルで、リラックス(楽しめる)ような内容である必要があります。

               

              だから、ちょっとの笑いや、自分のペースがつくりやすい「緩み」も大事になります。

               

               

              **************************************************************************

               

              0

                子どもの学習支援、「大学生が子ども食堂」日経の朝刊から

                 

                 

                【子どもの学習支援】

                 

                昨日の日本経済新聞朝刊に、妹「優子」の名前が少々紹介されていました。

                 

                 

                学芸大学にいて、学習、家庭、支援など研究活動しているようです。

                 

                 

                コーナー全体は大学生が「子ども食堂」の見出し。

                 

                 

                内容は地域や大学生が、児童に学習支援をしたり、食を提供する試みについて。

                 

                 

                 

                研究というと、ある程度の母数が関係するので、

                私のような対面活動では、まだまだ、知らない世界があります。

                 

                こういう、視点が変わる、学びは、

                 

                自分がその専門ではなくても、興味深いですね。

                 

                そういえば、「子ども食堂」

                 

                夫がしようかな〜なんて言っていました。

                 

                「えーフルタイムで、あなたも忙しいのに、どうやって、

                子ども達受け入れるの!」みたいな話になったのですが

                 

                新聞よみましたら、ただの、夫の空想でないことが分かりました💦。

                 

                新聞、ありがたい。

                 

                *****************************************

                 

                リラックス脳の育て方

                 

                自然療法の国際総合学院IMSI 副学院長 嵯峨慈子

                 

                 

                0

                  「怒りと感情コントロール」セミナーでは効果的なリラックス法を伝授!

                  鳥取出張へ。

                   

                  山乳業協同組合プレゼンツ「白バラ大学」さまにて講師として登壇させていただきました。

                   

                   

                  ご依頼いただいたタイトルは

                   

                  『イラッときたら、すぐ乳学「大人らしい怒りと感情のコントロール」』

                   

                  時間は46分間。白バラ大学の「シロ」にちなんでだそうです!

                   

                   

                   

                  かなりタイトな時間ですが、

                  単に対処法だけにならず、短期的にも、

                  長期的に変化がでやすいアイテムを厳選しました!

                   

                  テーマは

                  • カラダのエクササイズ
                  • 感情のコントロールの考え方
                  • 上手なリラックスの仕方

                   

                  の3つを。

                   

                   

                   

                  白バラ大学さんの講座は楽しそうな雰囲気たっぷり!で、スタッフさん、関連企業、地域企業さまと一緒になって、が楽しんで学ぶという内容。

                   

                  企業研修だと、受講される方は、知り合いだったりして、

                  怒りとか、感情とか、そうそう、だしにくて、

                  なかなか学びが進まないかな?なんて思ったりしましたが、

                   

                  そこは、心配無用、例え怒りもイライラも、ほとんど体験しない方にも

                  皆さま、積極的に学んでいただきました!!

                   

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  この大学が楽しいところは、なんとこの黒いカーペットの上を歩き、、演題まで進むという。そして、周りから拍手で迎えられながら、講師は登場するのです!!

                   

                  ジャジャーン

                   

                  iPhoneImage.png

                   

                  めったにない演出に、照れました。

                   

                  ○○○カーペット歩くって、こんな感じ??(笑)

                   

                  なかなか面白い体験で、これは、「脳トレ」で応用できるなと、アイデアが広がりましたよ!

                   

                  午前、午後、講演し、その間は

                   

                  「白バラおもてなしツアー」をしていただきました。

                   

                   

                  iPhoneImage.png

                  iPhoneImage.png

                  牛舎をめぐったり、牛乳ができるまで。

                  牛さんを眺めたりしながら、牛乳ができるまでのプロセスを知り、大変勉強になりました、

                   

                   

                   

                   

                  私は丑年なので、牛さんに興味深々。

                  質問にお答えしてくださった酪農家の方に感謝をいたしたいと思います。

                   

                  講座の準備から、当日、そして、牛について深く知る機会となりました。

                   

                  iPhoneImage.png

                   

                  写真、このソフトクリーム、本当においしい!

                   

                  白バラ大学さん、いろいろとお世話になりました。

                  ありがとうございました!

                   

                  iPhoneImage.png

                   

                  ※前回の投稿 

                  時どき、フェイスブックではセミナー準備の裏側を投稿していますが、

                  ブログにも書いています。↓

                   

                  怒り対策、感情のコントロール法の一般化 

                   

                  iPhoneImage.png

                   

                  昨夜は米子に移動し、これから、鳥取大学医学部で、認知症アロマの研究をされたときに

                  対象となった精油の製造、販売をさせる鳥取大学ベンチャー企業の社長さんとお会いする予定です。

                   

                  事前にアポイントを取りましたら、

                  全国で統合医療に関わる医師の先生から呼ばれ、お伝えに行っていらっしゃるそうで、

                  お話がはずみ、私たちの活動にも興味をもっていただき、

                  今回、訪問させていただくことになりました。

                  臨床のメディカルアロマ研究、大変興味深いです。

                   

                  楽しみです!

                   

                  *******************************************

                   

                  「人生がイキイキと輝きはじめるリラックス脳の育て方」

                   

                  自然療法の国際総合学院IMSI 副学院長 嵯峨慈子

                   

                   

                  講座のご案内

                   

                  国際プロフェッショナル  アロマセラピーディプロマコース
                   

                  米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジムコース

                   

                  原始反射統合ワークショップ

                   

                  大切な人のために学ぶリラックス脳3Day コース

                   

                  ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

                   

                  0

                    怒り対策、感情のコントロール法の一般化

                     

                    鳥取県の大山乳業協同組合プレゼンツ「白バラ大学」さまにて講師として

                    「大人らしい怒りと感情のコントロール」を登壇させていただきます。

                     

                    初回と最終回にこの大学のプロデューサーでスターブランド社の村尾さんが講演され、

                    その後、毎月、テーマにあった、セミナーが行われています。

                     

                    今回のセミナータイムは46分。

                     

                    5分挨拶、25分講義、11分ロープレ、5分まとめという、気楽そうで、しっかりした規定があり、私もどんな準備をしたらいいか、色々考え、つくっては直し、つくっては直し、当日を迎えましたよ(#^^#)

                     

                     

                    感情という大きなテーマに、怒りというネガティブ感情をとりあげるレクチャー。

                     

                    人は誰しも、多かれ少なかれ、ネガティブな感情があり、それとどう付き合うかによって

                    人生での過ごし方が変わってきます。

                     

                    日頃のセッションでは、ひとり一人の真剣なお話をじっくり聞くことから、今と未来をつなぐため、ずっしり腰を据えて、感情サポートする方法をとっています。

                     

                    そのこともあって、自分はパーソナルな対応手法が、一番効果があり、一般化した時点で、まずまずの効果になってしまうと感じることもあり、一般化するときに、正直、何度も考えたりすることがあります。

                     

                    特に、「方法はこれです!」と少なく、短く表現する時ですね。

                     

                    講演のときや団体セッションのときは、パーソナルのときと、

                    目指す世界は一緒なのだけど、

                    小さなゴールや手法は変化しています。

                     

                    だから、

                     

                    今まで、学んできたこと、見てきたことを、

                    実際の世の既存論にあてはめたり、

                    何が本質か、確認のため、調べたり、自分に問う時間もとっています。

                     

                    対象が分かっている時は、そのことにも時間をとります。

                     

                    最後に一般化していくという作業。

                     

                    色々な仕事の中で、一般化(対象をふくらませていく)作業は、時間がかかり、

                    一見無駄だと思うような、時間なのですが、私にとっては、とても大事な時間です。

                     

                     

                    なぜなら、その過程で、

                     

                    今までしらなかった知識や話にたどりつくし、

                    今まで、そう思ったことに本当かな?って再確認するから。

                     

                    今回は進化の中での感情発達、猿の社会まで、学びが膨らみました(笑)

                     

                    そうやって、手法をしぼっていくことは、時間がかかりますが、

                    そのプロセスで得たことが、自分にも、家族にも、

                    最終的に、パーソナルセッションに役立つことがほとんど。

                     

                     

                    統合されていくものは

                     

                    体験、観察からと、

                    理論からと、

                    理論を多方面から確認したものと融合され

                     

                    それが、多くの方の「本当に使いやすいもアイデア・手法」になっていくのだろうと

                    思います。

                     

                    また、こうしたことをしてきた、先人の方達の偉大さに感動します。

                     

                    このような機会をたびたび下さったり、お声掛けくださる方にも、感謝を💛

                     

                    今日は、私が依頼セミナーを準備するときのことについて、

                    書いてみました。

                     

                    *********************************************

                    今後の依頼セミナー、予定は

                     

                    ○カウンセラートレーニング養成講習会内にて、

                    セラピストが落ち着いてクライエントに向き合うためのリラックス脳」

                     

                    ○医師、教師、カウンセラー、心理援助職の方がご参加される

                    「ブレインジム1DAY講座」

                    ↑こちらは、ブレインジムをそのままお伝えする会です!

                     

                    を予定していおります。

                     

                    ******************************************************

                     

                    「人生がイキイキと輝きはじめるリラックス脳の育て方」

                     

                    自然療法の国際総合学院IMSI 副学院長 嵯峨慈子

                     

                     

                    講座のご案内

                     

                    国際プロフェッショナル  アロマセラピーディプロマコース
                     

                    米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジムコース

                     

                    原始反射統合ワークショップ

                     

                    大切な人のために学ぶリラックス脳3Day コース

                     

                    ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

                     

                     

                    0

                      PROFILE

                      THE INTERNATIONAL MEDICAL SPA INSTITUTE

                      BACK NUMBER

                      ARCHIVES

                      CALENDAR

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      SEARCH THIS SITE

                      MOBILE

                      qrcode

                      OTHERS