マタニティケア 自然療法

今日は、「妊娠期と自然療法」 というセミナーを行ないました。

ご参加頂いたのは、ボディワークプロコース参加中の方と
関西からお越し頂いた、産婦人科を運営されている方。

既に妊婦さんにアロマセラピーを取り入れているが、
もう少し総合的にサービスができないか、とお考えになっての受講です。

実際のセミナーでは、

● 妊娠中の心や身体、代謝、体型の変化とその対処法

● 腰痛・便秘など、「妊婦さんが困るマイナートラブル」の解消法

● 妊娠中に、これだけは鍛えたい!エクササイズ&ストレッチ

● ブレインジムでママと胎児の脳と体のつながりを高める!

● 妊婦さん対応のトリートメント実技

など、盛りだくさんのお話をしながら、実践練習もしました。

マタニティ専用のアロマやヨガなど、独立したプログラムは多くありますが、
妊娠期間は40週と、とても長く、体調も、こくこくと変化します。

また、妊婦さんと、それぞれの自然療法や運動療法との相性、
好みもありますから、ひとつだけでは、カバーしきれないという実際もあります。

そういう意味では、自然療法をいくつか、「知っている」というだけでも、
妊娠期間、全般にわたって、多くの妊婦さんに対応できることになります。

ということもあって、私自身は、
いろいろな自然療法やボディワークを組み合わせて提供することを
大切にしています。




東京 表参道 自然療法の国際総合学院 

IMSI The International Medical Spa Institute


 

0

    サントリーニ島 スパホテルでのお食事

    ところで、
    前日までは外のレストランで夕食にしていましたが、
    ここに滞在した時は、のんびり、ホテルの中で過ごしました。

    ちょっと健康的なギリシャ料理?という上品な味つけで、
    なかなか美味しかったです。

    いくつかご紹介します。

    ↓少々写真が暗いのですが、
    サントリーニ産のベジタブルグリル 夜のプールサイドで。


    ↓ 鹿肉のバーガー かなり、サッパリとしたヘルシーなお味。



    ↓ 朝食は、前日までに食べたいものにチェックをして提出します。
    ちょいと、欲張りすぎました。。。
    とはいえ、ご満悦の我が妹が飲むのは、ベリーの生絞りジュース!



    ↓ちょっと洗練された?グリークサラダ。サンセットタイムに。



    ↓ 食事でないけれど、、、「雲」の写真。 ひつじ雲がテーブルにも!




    東京 表参道 自然療法の国際総合学院 


    IMSI The International Medical Spa Institute


     

    0

      サントリーニ島 スパ体験

      さてさて、予約の時間がきてスパ メニューを体験することに。

      セラピストのルイーザさんから、お部屋を案内されます。
      セラピーの商材や備品を置く棚もケーブスタイル風!
      セラピールーム全体でキクラデス諸島独特の雰囲気が演出されています。


      私が選んだのは先に紹介したメニューの中のQueen Bee
      ギリシャ産のコスメを使ったフェイシャルに、
      ギリシャ産のはちみつ、有機ハーブを使ったボディラップ、
      全身マッサージつきのプログラム。

      横になり、トリートメントが始まります。
      はちみつとハーブの香りが、お部屋に広がったと思うと、
      脚の方からボディスクラブが始まります。



      少々、粗めのはちみつ固まりが、皮膚には刺激的ですが、
      そのダイナミックな動きに、いつの間にかリラックス。


      身体じゅうが、甘い香りに包まれた後は、
      はちみつやハーブを身体に吸収させるごとく、
      ぐるぐると、フィルムで全身が巻かれていき、

      その間に、フェイシャルトリートメントが施されます。

      ルイーザさんの手は本当に繊細で柔らく、なめらか!
      リンパドレナージュを思い出させるようなハンドテクニックでした。

      APIVITAというギリシャ産コスメも、香りがソフト、自然な感じが、嬉しい!

      フェイシャルの後は、身体をケーブハウス式のシャワーで洗い流します。

      手で肌に触れてみると、驚くほど、しっとり、なめらか、いい香り〜!

      その後は全身トリートメントが続きます。
      足の先から頭、手までつながる、ロングストローク調のボディワークへ。

      このロングストロークの心地よい体験。海外のスパならではの体験です!

      身体全体が、つながるような動き。
      トリートメントが進むにつれ、心と身体も、ひとつになるような感覚に。

      精神も、肉体も、そこから出るエネルギーが融合される感じで、
      究極のヒーリングボディワーク、とでもいうのでしょうか?

      ゆったり全身を終えたら、フェイシャルマスクをとってお仕上げ。
      日焼け止めの入ったディクリームを塗ってもらいました。


      トリートメントは全部で80分。

      至福の体験でした。

      ちなみに、今回の旅の同行者の妹は、
      有機イチジクとアロエを使ったボディトリートメントを受けました。

      肌がつるつる、すべすべになって興奮しておりました!

      姉妹そろって、すっかり癒された後は、
      ワイルドフラワーのハーブティで、リラックスした時間を過ごしました。



      ↑ スパセラピストの ルイーザさんと。
      アフリカやパリなど、いろいろな場所に行かれた経験があり、
      楽しいお話が盛り上がりました!

      東京 表参道 自然療法の国際総合学院
       


      IMSI The International Medical Spa Institute


       

      0

        サントリーニ島 スパ 建築様式

        サントリーニ島は、崖が多いと、先のブログでも紹介しましたが、
        街も、その、崖にそって存在するので、
        ホテルもカフェも、ある独特な伝統建築様式があるのです。

        その様式とは、ケーブハウススタイルとも呼ばれ、
        崖が多い地形を利用した洞穴のような造りで、この地方独特の建築様式。

        夏の厳しい暑さをしのいだり、
        冬の寒いときには、熱効率を高めるのにも適しているとのこと。

        私が利用したAvaton Spa Resortを例に、
        写真でイメージををご紹介しますね。

        スパ施設

        ?海やカルデラに面したプールとサンデッキ、
        日光浴好きなヨーロピアンに、屋外プールは基本ですね!



        ? ケーブハウススタイルのジャグジー。天井にはカラーライトがあり、
        赤、ブルー、グリーンとゆっくりと変化して、幻想的な雰囲気!



        暗い?と思ったけれど、実際に入ってみると落ち着くのですね。

        ? 奥にある青くみえる扉は、ギリシャと歴史的に関係が深い国、
        トルコから伝わる、ハマム(ミスとサウナ)です。



        ? セラピールームもケーブハウス風です。



        写真の、奥、真っ黒なところが、ケーブハウス風シャワールーム。
        バスタブとシャワーがついています。

        0

          サントリーニ Avaton Spa のメニュー

          スパのメニューを読んでみると、面白そうなプログラムが!

          天然の植物や海草使ったナチュラル系トリートメントが中心で、
          オーガニックのオリーブやイチジクやカカオ(チョコレート)
          を使ったトリートメントなど、ちょっと食欲がそそられそうな内容も!



          ↑スパのレセプション プラネタリウムみたい!
          以下、一部、メニューを紹介します。

          ● Escape of Reality-Hydration body treatment
          有機イチジクとアロエ、オリーブ&アーモンドオイルを使った
          ボディスクラブ&ラップ。キュンカーバー(きゅうり)フェイシャルマスク。
          全身マッサージつき。

          ● Lipolysis Programme Treatment 
          赤&黒こしょう、海草、アロマを用いたデトックストリートメント。
          ボディラップ&全身マッサージ、リンパドレナージュがつく。

          ● Euphoria Body Treatment
          温めたブラックチョコレートを使って全身マッサージ。
          ボディラップ後はカカオバターでボディを保湿&艶を出す。

          ● Queen Bee Body Treatment Rejuvenating,
          Rich with Royal Jelly and Honey
          自社農場をもつギリシャ産ブランドのAPIVITAを使用したプログラム。
          はちみつに有機ハーブを混ぜ合わせボディスクラブ&ラップ。
          全身マッサージ、フェイシャルトリートメントつき。

          その他、サントリーニの火山岩を使用したストーンセラピー、
          ヘッドスパ、フェイシャルプログラムの他、
          ワックスやネイルまで、数多くのメニューがあります。

          ↓スパショップにあるプロダクト。
          ワインを使った抗酸化をテーマにしたユニークなアイテムも!
          葡萄の絵が書いてあるのです。なんだか美味しそう!




          5 月・6月も新しい講座がリリースされていますlovely


          東京 表参道 自然療法の国際総合学院 


          IMSI The International Medical Spa Institute




          0

            サントリーニ島 スパホテル 

            事前に島を調べてみると、意外にもスパが少ないことが判明。
            多くのホテルには、プールとサンデッキ、
            テラスがあって、朝食がとれるようなカフェはあるのですが、
            スパ施設は、少ないのです。

            きっと、素晴らしい景色や壮大な自然、美しい夕日とシャンパン!?
            (殆どのホテルのイメージ写真にありますので)
            それだでけで、十分なのでしょう。



            他に、この島を調べたり、歩いていて気付いたことは、
            欧米の資本が入る大型ホテルがほとんど入っていないのです。
            評判の良いホテルでも、部屋数が10つくらいの規模が中心。
            総数、6部屋というところもかなりあります。

            家族経営でアットホームに行っているホテルが多いので、
            手が回りきらないと言う理由もありそうです。



            欧米の資本が入っていない、、、
            視点をかえると、貴重な存在かもしれません。

            海外でも著名な高級スパは、確かに素晴らしいけれど、
            同じブランドだと、世界中どこに言っても、
            「あれっ。このスパ、どこかでみたことあるなぁ」とか、
            「へっ?ここはイタリアなのにイギリスの商材使うの〜」
            など、ということもありますよね。

            技術やサービス、品費が保たれるので良いかもしれませんが、
            自然療法を楽しむ方や、その土地ならではのものを味わいたい方には、
            ちょっと物足りないかもしれません。



            私の場合は、その土地の雰囲気を味わいたいタイプ。

            今回の旅では、ギリシャの自然ものをたくさん使っていて、
            サントリーニ島を感じられそうな、スパを探しました。

            そして、見つけたのが、イメロビグリという街にある
            「AVATON Resort & Spa」というスパホテル。
            http://www.avatonresort.com/



            チェックインを済ませてお部屋に案内されると





            ベッドの上に花束と、サントリーニ産の赤ワイン、フルーツバスケットの
            プレゼントが、さりげなく置かれています。

            お部屋は夏の暑さも考慮され、涼しげなイメージ。
            玄関の前がすぐ、プールになっています。
            (2Fのお部屋やプライベートバルコニー付き、料金は少し高い)





            さっそく、ウェルカムワインなるもの頂きながら、まったりと
            明日のスパ体験、どのメニューにしようかなと、パンフレットを解読中。


            東京 表参道 自然療法の国際総合学院 


            IMSI The International Medical Spa Institute

            0

              サントリーニ島 ワイルドフラワー

               
              サントリーニ島を歩いていると、
              たくさんのワイルドフラワーに出会うことができます。

              この時期、最も多くみられたのが、カモミール。
              あっちにも、こっちにもカモミール!
              雑草のように、カモミールが溢れています。



              ギリシャ人がゆっくり、リラックスしているのも、
              このお花のおかげかな〜?と思ってしまいます。

              ちなみに、自然療法に馴染みのない方へ。

              カモミールは、アロマセラピーなどの植物療法を学ぶ際に、
              どのような基本的な教科書にもでくる、重要な植物です。

              鎮静効果や抗炎症効果などが有名でハーブティや
              アロマセラピーのトリートメントなどにも使用される他、
              欧米では、ベビーや子供のケアにも頻繁に使われています。



              街のあちらこちらに咲き乱れていて、
              甘い香りが、ふんわり風にゆられて香ってきます。

              イチジクの木も見つけました。実が付いています。
              熟したら黒くなりますが、まだ緑なので食べられないですね。
              もし、熟してていらら、もぎ取って食べてしまうかも(笑)



              こんな紫色のお花も、なんとなく咲いているのです。







              綺麗な空気の中、海を見ながら、
              ワイルドフラワーを堪能できるなんて、本当に幸せ!
              時間を忘れて散歩をしていると、あっという間に日がおちてきました。


              0

                サントリーニ島 フィラのホテル

                フィラでは「ドリーム アイランドホテル」というホテルに滞在しました。



                サントリーニ空港には朝6時15分という時間についたのですが、
                事前にお願いしておいたところ、
                オーナーさんが快く空港まで迎えに来てくれました。

                ↓ レセプション と バーエリア






                ホテルにはフィラの町から2ブロックのところにあり、
                可愛いらしい青い屋根の教会と、
                輝かしい、朝日を見ることができます。

                ↓ 太陽のもと、布団を干しています。



                ↓ 大きなプールを囲むように、ホテルのお部屋が並んでいます。





                ↓ お部屋、リビングルームとベットルーム、バスルーム 









                ↓ 朝食は、昔のワイン蔵を改装した場所で。洞穴みたい!



                ↓ 自称、キッチンの王様という、お兄ちゃんがオムレツを焼いてくれます。
                出身がクレタ島、島のお話やギリシャの人々の話を教えてくれました。
                とても、家族との時間を大切にしていることが伝わってきました。



                ↓ オーナーさん夫妻






                滞在中、ツアーのこと、レストランのことなどいろいろ教えてくれました。
                チェックアウトの際、町で買い物をしていたらて遅れてしまい、
                ダッシュで戻ったら、「どうしたの?飛行機に乗り遅れるの?」
                と驚いて飛び出てきてくれました。

                私が「ごめんなさい。時間に遅れたの」と言うと、
                「なーんだ。ノープロブレム」
                と声をかけくてくれ、なんと、次の日の滞在のホテル
                まで車で送ってくれたのでした。

                心優しい!感謝、感謝です!!



                5 月・6月も新しい講座がリリースされていますlovely


                東京 表参道 自然療法の国際総合学院 


                IMSI The International Medical Spa Institute



                0

                  サントリーニ島 イアの町 夕日編

                  ボルーケーノ&温泉 ツアーの最後は、
                  船でイアに到着して、サンセットを待つ時間も含まれています。

                  イアの町に到着したのは夕方5時近く。



                  町歩きを楽しんだり、アートギャラリー、ショッピングを楽しんでいたら、
                  だんだんと、人が増えてくるではないですか。

                  そして、皆の行く先は一緒。岬の方に向かっています。

                  私達も遅れてはならぬと、移動することに。
                  イアの夕日は「本当にロマンティック」と言われますので!

                  ↓ 7時ごろ、まだまだ、明るい。輝く太陽、きれい!



                  ↓ 夕日をみようと、カメラを手に、観光客があつまります。



                  ↓ お城の上にも、たくさんの人が。



                  ↓ 少しずつ暗くなります。



                  雲から見え隠れする、太陽の光も魅力的!



                  カップルさん達は、美しい夕日を、ロマンティックに眺めていましたよ!
                  私達は、ちょうどいい場所にあったカフェでミニディナーを。

                  しかし、写真好きな妹は、どこかに移動して、撮影タイム。
                  私はテーブル席から、一人でゆっくり、堪能しました!

                  8時頃、太陽が水平線に姿を消し、
                  私達はツアーバスでフィラに戻りました。

                  旅メモ
                  火山ウォーク、温泉体験、小さな島も訪れながら
                  イアの町でも夕日を見ながらゆったり過ごして、たったの30ユーロ!
                  しかも、ツアーなので、太陽が沈む時間まで待ってくれますし、
                  帰りのバスの時間を気にしないで良いので安心。

                  とっても充実した1day ツアーでした。おススメです!
                  町の中心にあるツアー会社で簡単に予約ができます。


                  5 月・6月も新しい講座がリリースされていますlovely


                  東京 表参道 自然療法の国際総合学院 


                  IMSI The International Medical Spa Institute



                  0

                    ホットスプリング 温泉でスイミング?!

                    火山ウォークの後は、船でパリア カメニ島まで移動します。

                    火山の島近くで温泉が出ているとのこと。

                    事前にガイドブックを読んだり、ツアー会社の方の話によると、
                    船の上から、飛び込んで、泳いで温泉までいくらしい。。。

                    昨日までは、妹と、
                    「この時期は冷たいよね。。。水着は一応持っていくけれど、
                    みんなが入っても、船の上でまってようか?紫外線もすごいしねぇ」
                    などと話していました。

                    何せ、私達は、水泳部出身。
                    5月の水がどのくらい冷たいか、身にしみて知っているわけでして、、、

                    しかし、火山ウォークで、異常に、ほてってしまった身体や

                    皆が、どんどん水着姿になっているのを見ていると、

                    気分が変わっていくのです。。。不思議と。

                    そして、やっぱり水泳出身の血が、、姉妹の中に騒ぎ出し、

                    私達も入ることに!

                    早々と水着に着替え、やる気満々の私 ↓



                    さて、船がとまると、最初にイギリス人の女の子が飛び込み始めました。

                    キャーキャー騒いでいます。

                    やはり、すごく、、、、冷たいようです。



                    私達も、続いて 「えいっ!」

                    「つっ冷たい。冷たすぎる!!!」

                    温泉が出ているところまでは、泳いで100m以上はあります。
                    そこまでは、泳いでいかなければならず、
                    そして、戻ってくる時も同じ。。。

                    冷たい中、気合を入れて泳いでいると、
                    途中から、ぬるっと 温かい海に変わります。
                    ほんのり硫黄の香り。ちょっと草津温泉を思い出す感じ。

                    シーズンには、温泉の出ている場所で立ったり、
                    「治療効果のある」と言われる泥を触ったり出来るようです。

                    私達の行った時期は、温泉場でも、立ち泳ぎで体験することに。

                    それでも、心地よい、温かさと、海から見る景色。
                    どれも、新鮮で素晴らしい体験。

                    ちなみに、結構良い運動です。泳ぎが苦手な男の子は、
                    途中の岩につかまって、ボートで迎えを待っていました。

                    泳ぎ終えた後は、 ティラシア島へ船で移動して、ランチです。



                    がっつりと、バーベキューを食べることにしました。



                    港に浮かぶタベルナに入り、一番、はしっこの席に座ってみました。
                    私の後ろ側、「背中の30cm後ろは、海!」 

                    食事の後は、島を少し散策する時間があり、
                    ロバに乗っている人もいました。

                    この島を最後に、また船にのって、イアに向かいます。




                    5 月・6月も新しい講座がリリースされていますlovely

                    東京 表参道 自然療法の国際総合学院 


                    IMSI The International Medical Spa Institute




                    0

                      PROFILE

                      THE INTERNATIONAL MEDICAL SPA INSTITUTE

                      BACK NUMBER

                      ARCHIVES

                      CALENDAR

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      SEARCH THIS SITE

                      MOBILE

                      qrcode

                      OTHERS