ギリシャ 続編

過去ブログ、サントリーニ島での滞在記
スパの様子を紹介しましたが、

見てくださった方、ありがとうございます。

知人や、生徒さんからも、
「仕事の中のリフレシュに、みーよぉ」

とか、

「ちょっとランチ行く前に、みーよぉ」
という感じで、脳内リラックスとして活用して下さったと聞いています。

「ギリシャの話はもう、終わってしまったの?」
と質問がありましたので、

ギリシャ滞在期の残りを、ご紹介していこうと思います。



次回は、世界遺産、アテネの「パルテノン神殿」です。


IFPAセラピストフォーラム グローバルセラピーカンファレンス2010 開催決定


6・7月も新しい講座がリリースされています




 

0

    井の頭公園内 ペパカフェ フォレスト

    井の頭公園の中にあって、人気のオープンテラスレストラン。

    「ペパカフェ フォレスト」

    愛犬OK, 子供もOK, 

    タイ料理などのがアジアンメニュー中心で、リーズナブルな価格帯。
    そんなことで、いつも人で、賑わっている場所のようです。

    ↓ 食べログにはいろいろ書いてあります
    http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005873/

    一緒に出かけた私の母、妹とその愛犬「ちゅら」もお腹ペコペコに。
    息子も、何か目標がないと、歩くのも疲れ果ててしまった様子。

    皆で、夕食をとることにしました。



    子供用の本棚からプーさんを選んで、お料理を待ちます。



    ↑ 辛いのは×なので、チキンのグリルを注文。

    うん?

    途中で息子の目が、厨房にくぎ付けに。
    迫力のある真っ赤な炎と、フライパンの上でエビと麺が踊っています!




    子連れも多いですし、、声が大きくなっても大丈夫な環境。
    ママは他のお客さんに気を使わなくて良いので、安心。

    ちなみに、トイレは綺麗ですが、ベビーシードはついておらず。

    ということで、お店全体の活気のある雰囲気も含めて、
    「あんよ」ができるくらいの年からがいいかな?と思います。


    IFPAセラピストフォーラム グローバルセラピーカンファレンス2010 開催決定


    6・7月も新しい講座がリリースされています

    0

      井の頭公園近くのカフェ うさぎ館

      昨日、お話しました井の頭公園は、木や芝生エリアもありますが、
      こじんまりとした、緑の見えるカフェもあります。

      小さな一軒家「うさぎ館」内の、オープンカフェテリア

      Cafe du lievre 「カフェ・ドゥ・リエーヴル

      妹が、愛犬と共によく利用するというので、少々寄り道を。



      メニューは、黒板に手書き。

      ガレット(仏・ブルターニュ地方のそば粉のクレープ)や
      コーヒー、紅茶、ハーブティ、アルコールと幅広いドリンクチョイスと、
      ちょっと魅力的なスイーツもあります。

      ↓ 窓の外の緑を眺めながら、フロマージュ&サラダガレットを。
      チーズのコクと野菜のさっぱり感が、よいお味。



      ↓ スペインの野菜スープ、ガスパチョ。
      スペインに住んでいた桂子先生は、自作出来るんですよね!すごいなぁ。



      そして、やっぱり、注文してしまった。魅力的なスイーツ。
      ↓ 塩ブランシュガーのガレット、バニラアイスクリーム添え



      ははは!息子と取り合いになりました。 

      ガレットは大きめのポーションで、シェアしても良さそうです。

      地下にはプチギャラリーや、ワインセラーがあるのだとか。

      嵯峨家では、家族の揃う休日にホットケーキを焼いているのですが、
      時々、気まぐれにも、挑戦しているクレープ。
      このように、上手く出来ないのですね。。。

      小さなカフェですので、混んでいる際は、待ち時間がありそうです。



      IFPAセラピストフォーラム グローバルセラピーカンファレンス
      2010 開催決定

      6・7月も新しい講座がリリースされています




      0

        井の頭公園で遊ぶ

        小学生2年になるまで、杉並区に住んでいたこともあって、
        井の頭公園には、よく行くのです。

        イメージよりも敷地が広く、緑もあり、遊具や動物園など、
        いろいろなものが揃っているので、子育てママには便利な公園。

        お気に入り、です。

        今年は子連れでお花見も行きましたっけ。

        過日も息子と一緒に遊んできました。
        最初に行ったのは、木かげが涼しい、森みたいな場所。



        いきなり、木に抱きついて、抜こうとしたので、ママもびっくり!
        草と思ったのかな? それとも、抱きつくと気持ちよいのかな?

        ↓ この場所を、とても気に入ったのか、ニコニ笑顔に!



        それから、ワンちゃん達が集まる、芝生エリアに。
        周りにトラックもついているので、ジョギングしている人もいます。

        ↓ ゴロゴロ体操しようと言いながら、空を見上げたと思ったら、



        ↓ ねこじゃらし を見つけて しばらく観察。



        ひと通り、土と草に触れた後は、
        ママのスカーフを使って、ヘビさんニョロニョロ遊びを。



        かくれんぼもしました。

        視界は、まだ、子供の発達段階ですが、
        耳は、聴力がすごいのですね。

        目で、見つけられなくても、
        「もういいよ〜。こーこだよ〜!」というママの声で、

        ぴたりと、正確な位置に、首が動きます。

        大学時代や、赤ちゃんの発達を学んだときに
        そんなことを学びましたが、
        実際に、その場に遭遇すると、やっぱり、驚きますね。

        IFPAセラピストフォーラム グローバルセラピーカンファレンス2010 開催決定 shineflair


        6・7月も新しい講座がリリースされていますlovely


        0

          サントリーニ島 フィロステファニにある絶景カフェ

          昨日の続きですが、サントリーニ島名物の絶景カフェ。

          中心地のフィラから約15分くらい歩いた場所にある
          フィロステファニと呼ばれる街に、風車が2つ。

          その近く、ミロスカフェがあります。
          シーズン中は、たいそう混む様ですが、5月は人も、まばら。
          一番端っこの、気持ち良さそうな席が空いていました。





          ↑背中のすぐ後ろ側は、崖・崖・崖。 ふわーっと、海風が入ります。



          昨日紹介したフレッドカプチーノと、妹が頼んだ巨大なアイスクリーム。
          なぜか?ケーキもついてきました。たくさんで、食べきれないけど。。。

          ↓ お散歩を続けると、もうひとつのサントリーニ名物、ロバ君が!



          ここでは、大切な交通手段のひとつなのです。



          おじいちゃん、タバコをくわえながら、なかなか渋い感じ。

          サントリーニ島 スパ情報
          ギリシャ 旅 

          東京 表参道 自然療法の国際総合学院 

          IMSI The International Medical Spa Institute



          0

            サントリーニ島、イメロビグリ 教会近くのカフェ

            イメロビグリは、サントリーニ島の中でも、地形的に高い位置にあり、
            フィラやイアの街のような賑わいをみせることもなく、
            静かで落ちつきのある街。

            特に、ハネムーンや長期滞在する方、
            静かでゆったり過ごしたい大人のカップルにも人気があります。

            崖にそってお散歩をしていると、喉がカラカラ!頭が暑くてアチチ!

            といことで、昨日、同じホテルのゲストに教えてもらったカフェで
            ひと休みすることに。



            ↓ギリシャの国旗がなびく、教会の鐘も美しい



            ↓ ギリシャ滞在中に、何度飲んだでしょうか?とても気に入った、
            「フレッドカプチーノ」(コーヒーにフォームミルクのアイス版)
            フラペチーノのように氷ではないので、飲みやすく、ミルクの泡に癒されます。



            ↓可愛らしい サントリーニ島特有の青い屋根の教会



            ボーっとしたり、妹と昔のことを話してみたり、のんびり過ごしました。

            サントリーニ島 スパ情報
            ギリシャ 旅 

            東京 表参道 自然療法の国際総合学院 

            IMSI The International Medical Spa Institute




            0

              サントリーニ島 ホテルで出会った人々

              昨日は、サントリーニ島のホテルでは、
              ゲスト同士も自然な会話も楽しみ、のひとつ、とお話しました。

              Avaton では、同じフロアーに宿泊しているスコットランド人と
              色々とお話をしました。

              たまたま、英国のロンドンブリッジ近くにお住まいで、
              私が昔、働いていたホテル(イギリス留学時代、スパに勤務しておりました)
              にもよく行くというので、話が盛り上がりました!

              親切にも、私達のカメラで姉妹の写真をとってくれたり、


              妹は、取り方も教えてもらっていましたよ。

              ↓ プールサイドに立たされた私。ははは!
              でも、こうしてプールサイド歩くの、すごく心地よいのですね。



              その後は、彼らが教えてくれた、お散歩ルートやカフェに行きました。

              イメロビグリとフィロステファニのカフェ に続く。

              サントリーニ島 スパ情報
              ギリシャ 旅 

              東京 表参道 自然療法の国際総合学院 

              IMSI The International Medical Spa Institute




              0

                サントリーニ島 イメロビグリのホテル

                「人」が感られるプチホテル・・・

                いつか、サントリーニ島に行って見たいな、と思っている方は、
                部屋数が多くて、パック旅行にあるような大型ホテルではなく、
                部屋数が少なくて、ギリシャっぽい、アットホームなサービスが受けられる
                ホテルを選んでみると、面白いと思います。

                なぜなら、フィラのホテルでも、そうでしたが、
                ここ、サントリーニ島では、小規模ホテルならではの、
                「人」が感じられる、ホテルが多いからです。

                ちなみに、過日書きました、イメロビグリのホテル
                Avaton Resorts & Spaも、そんなホテルの一つ。

                ↓ こじんまりとした Avaton のレセプション。





                ↑ レセプションのお姉さんと、シェフのお姉さん。
                夕食の際は手作りチョコレートケーキをもプレゼントしてくれました!


                ↑ ウェイターのお兄ちゃん。
                ギリシャならではの!?ゆっくり、丁寧にサービスしてくれます。



                ↑ 3つのスーツケースを軽々と運ぶスタッフ。

                小規模の良さは、ホテルのホスピタリティはもちろんのこと、
                スタッフといろいろとお話ができたり、
                またゲスト同士でも、軽い会話が自然に出てくるところも魅力です。

                東京 表参道 自然療法の国際総合学院 


                IMSI The International Medical Spa Institute

                0

                  ベビーマッサージ&エクササイズ

                  さてさて、昨日の続き。

                  ママへのプログラムの後は、ベビーケアです。



                  ベビーはママよりも、もっとケアタイムが少なくなります。
                  というか、長い時間がかけられないのです。
                  赤ちゃんのご機嫌は、コロコロ変わりますので!

                  それでも、
                  例え5分、短時間行なうだけでも、素晴らしい効果が期待できるのです。

                  心身および脳の発達だけでなく、愛情と情緒の発達など、

                  現在では、ベビーマッサージやエクササイズも、
                  世界の専門家達の研究によって、
                  科学的にも、その効果が報告されています。

                  そして、そのための時間は短くても良いのです。



                  ちょっとした、動き、
                  ちょっとした、遊び、
                  ちょっとした、タッチング、

                  そんな、動きの中に、素晴らしい魔法のようなヒントが
                  秘められているのです。



                  昨日のベビーちゃんは、ママとのタッチ、遊びを楽しんでいました!
                  その後は、スヤスヤと深い眠りに・・・その寝顔が、とっても可愛いのです。


                  東京 表参道 自然療法の国際総合学院 


                  IMSI The International Medical Spa Institute



                   

                  0

                    ママへのアロマセラピートリートメント

                    昨日は妊娠期と自然療法について、お話しましたが、

                    今日は、産後ママのお話です。

                    生後半年の赤ちゃんをもつ同僚ママをのところへ行きました。

                    目的は、ママへのご褒美&体調管理を兼ねたセラピーと
                    ベビーちゃんのケア。

                    今回に限らず、産後ママケアの場合は、
                    最初にママとベビーについてのお話を伺います。

                    と言いましても、ママさんと言いたい事を中心にお話頂いて、
                    それをひろっていく、ヒヤリングスタイル。

                    ● ママの生活スケジュール
                    ● 産後〜現在までで身体で気になるところはあるか?
                    ● 育児に対するストレスや心配事などは?
                    ● ベビーの様子。夜泣き、生活パターン
                     
                    仕事に復帰する予定のママの場合は、
                    それに対する心理的・物理的不安なども含めて伺います。

                    今回の場合は、お話を伺っていくと、

                    ● 産後半年ほとんど睡眠時間がない状態。今も睡眠不足。
                    ● 身体を動かしていないので、肩、首がカチコチで痛い。
                    ● 産後一番痛かったのは腰痛(激痛)
                    ● 育児はママが中心で、近所にサポートしてくれる家族がいるが、
                    負担は大きい。
                    ● お子さんは体調を崩しやすく、心配事がつきない。

                    などというお話が。

                    ママの声に耳を傾けながら
                    どのような感じのプログラムがいいかな?と考えながら聞くのです。

                    しかしながら、ママは常に忙しいので、時間が限られます。
                    リクエストなどを聞き、優先順位を決めていきます。

                    今回のテーマは、「脳のリラックスと筋肉を緩める」に。

                    選んだプログラムは、アロマセラピーに、
                    関節を伸ばすマッスルリリース、ディープティシュー
                    リフレクソロジーを取り入れ、部位は首と肩にフォーカスします。

                    フルボディトリートメントですが、
                    3回、首、肩へのアプローチを入れる構成。

                    ・・・施術中・・・

                    実際に体に触れてみると、驚くことがあります。
                    それは、妊娠前に比べて首、肩、腕がカチカチということ。
                    しかも片側に集中し、骨盤の周辺の筋肉にも左右差が。

                    私自身もそうでしたが、ママが行なう育児って、
                    本当に、力仕事なのですね。

                    そして、忙しさと、子供に気持ちが集中してしまうので、
                    いつの間にか、片方だけを使って、いろいろな動作をしてしまうのです。
                    それによって、骨盤が歪んでしまうケースも多々。

                    ママさんの身体に触れる時は、

                    「あー、毎日、育児頑張っているのね。この肩、この腕、この背中!
                    今日は驚くほど緩めますからね〜」

                    なんて思いながら、セラピーをしています。

                    本日のママは、妊娠中、アロマの香りがあまり好きになれなかったので、
                    実に2年ぶりのアロマセラピーだったとか。

                    全身で香りを感じ、身体がほぐされ、気持ちがよくなる感覚。

                    忙しいママには大切なことですよね。

                    ↓ ママケアの後はベビーちゃんと遊びました!
                      


                    ベビーケアは、また次の機会に。

                    秋に開催されるIFPAのセラピストフォーラムでは、
                    特に産後ママに必要な骨盤ケアと自然療法についてご紹介する予定です!


                    http://ameblo.jp/ifpajapan/entry-10518417234.html


                    0

                      PROFILE

                      THE INTERNATIONAL MEDICAL SPA INSTITUTE

                      BACK NUMBER

                      ARCHIVES

                      CALENDAR

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      SEARCH THIS SITE

                      MOBILE

                      qrcode

                      OTHERS